同じクリニックの医師・看護師が緩和ケア訪問

千里ペインクリニックでは同じクリニックの医師・看護師がチームを組み、医療・看護を提供いたします

一般的に在宅での緩和ケア・訪問診療は、訪問する医師と看護師は別の組織であることが多いのですが、大阪の千里ペインクリニックでは、同じクリニックのスタッフがご自宅に訪問します。なぜなら、そのほうが、医師と看護師が綿密な連携がとれるからです。

毎朝行われるカンファレンスには、医師、看護師、臨床心理士(心の専門家)が参加し、患者様の夜間の様子や昨日訪問してきた様子などを一緒に確認します。医師、看護師が同じクリニックのスタッフであり、24時間いつでも相談していることで、患者様の細かい変化を見逃さず、迅速に対応できるため、患者様の病状が安定し、強いては安心して生活することができます。

夜間、休日なども日頃対応している看護師や医師がいつでもご相談にのっています。

また、病院との連携をしっかり行い、日頃のご様子を病院の主治医にご報告します。病院への受診手続きもクリニックがお手伝いしますので、お一人でいるときより受診しやすくなります。

病院と縁が切れるわけではありません。病院との距離が今までより近くなります。ご安心ください。

大阪の北摂エリアの在宅での緩和ケア・在宅ホスピスなら、千里ペインクリニックにご相談ください。

緩和ケア・訪問診療の特徴