よくあるご質問

ペインクリニック外来

  • 紹介状は必要ですか?

    なくても受診できますが、紹介状があるほうが、今までの経過がわかりやすいのでご持参されることをお勧めします。

  • MRIなどの検査は必要ですか?

    お手持ちのMRIやCT画像があれば持参してください。当院を受診していただいてから、あらためて予約を取らせていただくことがあります。

  • 初診時、必要なものはなんですか?

    保険証、お薬手帳、紹介状、MRIなどの画像、血液検査の結果などです。

  • 痛みの原因がわかりませんが、受診してもいいですか?

    クリニックでは、原因の検査から始まります。原因の精査をし、原因をはっきりさせてから治療に入ります。

  • ブロック注射は何回くらい打つのですか?

    病気の種類や症状の重さによります。数回で終了することもありますが、一般的には2,3カ月以上かけて治療していきます。

  • 注射は癖になりますか?

    薬が効かなくなったり、麻薬のように、癖になって止められなくなることはありません。

  • ブロック注射の薬は身体に害がありますか?

    基本的に局所麻酔薬を少量使うだけです。数時間後には効果が切れますが、その後、血流がよくなり、神経の傷を治す力が強くなります。何度打っても、薬が身体に蓄積したり、腎臓や肝臓の負担になることはありません。ロキソニンなどの痛み止めを長く飲むことよりずっと安全です。

  • 痛みが強く、通院できないときはどうしたらいいですか?

    痛みで動けなくなったら、救急車でご来院ください。診療時間内ならいつでも診察します。ご来院前に、必ずクリニックにお電話ください。06-6856-1371(いたみない)です。

    また、通院が難しいときは、連携しているアマニカスに入居していただけます。アマニカスに入居しながら、クリニックで集中的に治療することが可能です。

    詳しくはアマニカスをご参照ください。 ⇒アマニカス

  • 通院が大変なときに、自宅に訪問してもらえますか?

    癌以外の病気に対しては、訪問を行っていません。

緩和ケア・訪問診療

  • どんな病気が訪問の対象ですか?

    癌患者様に限らせていただいています。

  • 自宅でどんな医療を受けられますか?

    日々の基本的な体調管理、痛みなどの症状の治療、点滴の管理(ポートも含む)、尿カテーテル、身体に入った管類の管理、床ずれの治療など。

  • 看護師さんは、家でどんなことをしてくれますか?

    医師と連携して体調の管理、薬の管理、点滴の管理、入浴、清拭の介助など、生活全般に渡り、相談の窓口となります。

  • 元気なときは、訪問を受けられませんか?

    どんな状態でも訪問はできます。一人暮らしなど、不安が強いときにもご利用ください。

  • 病院に通院していますが、訪問を受けることができますか?

    できます。病院に通院しながら自宅でも訪問医や看護師のサポートを受けられます。

  • 病院で抗がん剤などの治療を受けていますが、訪問を受けることができますか?

    できます。どんな治療を受けていても、自宅への訪問はできます。抗がん剤の副作用を自宅で治療することができます。

  • 訪問回数は週何回ですか?

    基本的には、医師が週1回、看護師(当院所属)が週3回の訪問となります。

  • 今、通院している病院はどうしたらいいですか?

    できることなら、今まで通り通院されることが望ましいです。通院できないときはご相談ください。一番いい方法を考えます。

  • 病院でもらっている薬はどうしたらいいですか?

    今までの通り、病院の主治医が処方することもあるし、私たちが代わりに処方することもあります。抗がん剤などは病院の主治医の指示で処方が出されます。一般的な薬は私たち往診医が処方することが多いです。いつもの薬局で処方してもらってください。

  • 薬をもらいに行くことが大変なときはどうしたらいいですか?

    薬局の宅配制度があります。当院にご相談ください。

  • 何かあったらいつでも来てもらえるのですか?

    どんなことでも、いつでもご連絡ください。24時間体制で受け付けています。状況によって、訪問が必要と思われるときは、訪問いたします。

  • 訪問を受ける日は決まっていますか?

    何曜日に訪問するかは事前にご相談して決めます。用事があるときは、できるだけ相談させていただきます。早めにご相談ください。

  • 病状が悪くなったり、ご家族の介護が大変になり、自宅で生活しにくくなったら、どうなりますか?

    治療内容によっては、今までかかっていた病院に相談させていただきます。病状によっては、当院併設のアマニカスに入居していただき、当院からの訪問を引き続き受けていただきます。

  • 自宅で最期を迎えることはできますか?

    病状が進むにつれ、排泄、食事、入浴などのお手伝いが大変になりますが、ご家族の介護力があれば、自宅で介護を続け、最期を自宅で迎えることもできます。

介護保険について

  • 介護保険を申請していません。どうしたらいいですか?

    当院にご相談ください。手続きについて詳しくご説明します。基本的には、市区町村の介護保険窓口か、お住まいの近くにある地域包括支援センターにまずはご相談ください。

  • 現在、介護保険から訪問看護師が自宅に訪問していますが、どうなりますか?

    当院の訪問を受ける場合は、当院の看護師が訪問を引き継ぐことになります。

  • 介護保険に入れない年齢の患者である場合、ベッドやトイレはどうなりますか?

    自費でのレンタルがあります。当院からご紹介させていただきます。