アマニカスと緩和ケアの提携

ご自宅での生活が困難になったとき、
賃貸型マンション「アマニカス」なら治療に専念できます

圧迫骨折で動けない方・帯状疱疹の痛みの強い方・様々な痛みで困っている方・ホスピスを探している方・緩和ケアを受けたい方・様々な病気で介護に困った方に利用していただける施設が「アマニカス」です。

最近の病院では圧迫骨折での入院や、老人施設では医療行為が多い方、持病が悪化した方の入所は難しくなっています。痛みが強く動けない、食事の用意もできないので体力も落ちてくる、介護する家族がいない。外来に来られる患者様にはこのような方が多くいらっしゃいます。

      

また私たちは、がんの患者さんに対し医師・看護師が連携し、24時間体制で緩和ケア・訪問診療を行っています。しかし、がんの症状が悪化したとき、食事が取れなくなったとき、急に寝込んだときなど、自宅での生活が難しくなることがあります。また高齢化社会・核家族化・老々夫婦での生活などで、介護するご家族が体力的・精神的に大変になり、不安な日々を過ごすこともあります。

このような時は、ぜひ、アマニカスをご利用ください。アマニカスは、病院でもなく、老人ホームでもありませんが、24時間体制で、痛みや癌の緩和ケアを 専門とする医療・看護・介護を受けられます。ご家族が付き添いやすい環境で、病院より安らげる雰囲気の下、安心して療養し、生活することができます。

「アマニカス」に入居して頂くと千里ペインクリニックが
24時間体制で痛みの治療や緩和ケア、看護、介護を提供します

ホスピス型賃貸マンション「アマニカス」の7つの特徴

【特徴1】専門的治療・看護を集中的に受けられる最適な環境です

専門医によるブロック注射・リハビリ(1日2回)が受けられます。またがんの方に関しては、24時間体制で緩和ケアを受けられます。

            

【特徴2】千里ペインクリニックの看護師が24時間体制で看護・介護します

看護師が看護、介護を行いますので、様々な医療処置(点滴管理、ドレーン管理、ストマ管理、内服薬管理など)を受けられます。介護度が高い方、医療処置の多い方でも大丈夫です。

           

【特徴3】ホスピス病院と同じような緩和医療を提供します

痛みのコントロール、その他様々な症状の治療、精神的サポート、温熱療法、リハビリ、マッサージを受けられます。食べられないときの点滴治療や抗生物質の点滴、腹水などの治療も積極的に行っています。死ぬための場所ではなく、生きるための場所です。

             

【特徴4】ご自宅に訪問している医師・看護師が引き続きお世話します

 

ご自宅からアマニカスに入居された場合、医師、看護師が同じなので、医療や介護の方針が一貫しており、環境が変わることでの不安が減ります。患者様やご家族様との信頼関係も維持できます。体調が良くなれば、再びご自宅へ帰ることもできます。

                          

【特徴5】アマニカスに入居しながら病院での治療(抗がん剤・免疫療法等)を続けられます

        

病院のホスピスでは、抗がん剤や放射線治療、免疫療法などがん治療を行うことはできません。しかし、アマニカスでは、アマニカスで緩和ケアを受けながら、病院でのがん治療を続けることができます。抗がん剤などの副作用を取り、よりよい状態で次の治療が受けられるよう心身共にサポートします。

             

【特徴6】短い期間(1週間)から長期まで利用できます

        

敷金・礼金・保証金なしで入居した日数分の入居費用です。ご安心ください。

             

【特徴7】ご家族が介護しやすい環境です

        

24時間いつでも出入り自由です。また、生活に必要な電化製品・設備がすべてそろっており、ご家族も一緒に生活できる空間となっています。駅のすぐ傍にあるため、アマニカスから通勤されるときも便利です。ご家族様の生活を崩すことなく、付き添える環境です。

千里ペインクリニックの緩和ケア・訪問診療の特徴