お知らせ 詳細

老いを受け容れる

Aさん:「家に帰りたい。どうやったら帰れるかな」

私:「トイレへ行けるようになったらね」

 

圧迫骨折で動けなくなったAさん

アマニカスに入居しブロック注射を受けながら

リハビリを頑張っています。

が、リハビリを頑張ればまた腰痛が悪化。

それを何度も繰り返し、がっかりしているAさん

 

Aさん:「もう90だしね。頑張れない・・・」

「若いとき悪いことばっかりして、ばちが当たったんかな・・・」

そう言いながら若いころの話を楽しげにしてくれる

 

私たちの半分以上も生きてきた人

いずれみんな老いていく、誰もが避けて通れない道

それを私たちより少し早く歩いているだけ

自分のことができなくなって誰かの助けを借りないと生活できない

とっても辛いことだけど、「老い」を受け容れる

それを受け容れて、これからどう生活するかを一緒に考えて生きたいですね

できれば毎日楽しみを見つけてね(笑)

 

さくらこ