お知らせ 詳細

森のくまさん♪

アマニカスに入居されていた91歳の男性。

奈良県にお住まいでしたが、腰の圧迫骨折が原因の腰痛で動けず、12月に来られました。

同居していた高齢の奥様も一緒にアマニカスで過ごされていました。

安静とブロック注射で、杖は必要ですが一人で歩けるようになり、このたび退居されることになりました。

いつも何かをしていたいという前向きな性格でしたので、スタッフと一緒に歌を歌って過ごすことが日課になりました。何枚かの歌詞カードの中でたまたま一番上にあったのが、森のくまさんでした。毎日のリハビリでお部屋から1階に下りてこられる時も、スタッフと一緒に歌っておられました。

 あるぅひ、もりのっなっか~、くまさっんっにぃ~、であぁったぁ~♪

事務所にいても、その歌声は響きます。その歌声を聴くたびに、リハビリに下りてこられたんだなぁと分かるほどのお元気な声でした。

昭和3年生まれと聞き、亡くなった私の父親と同い年。54歳で亡くなった私の父が歌うと言えば「軍歌」で、童謡を歌うなんて考えられなかったですが、生きていれば、「森のくまさん」を一緒に歌えたかなぁと、久しぶりに家に帰りアルバムを開いてみました。

 奈良に帰られても、お元気で、森のくまさんを歌っていてくださいね。

無題 

                     ハートのオリーブ