お知らせ 詳細

星状神経節ブロック


神経ブロック治療のひとつに、星状神経節ブロックというものがあります。
星状神経節とは、頸部にある交感神経のかたまりのことで、星状神経節ブロックは交換神経をブロックして痛みを改善する治療になります。

交感神経は自律神経のひとつで、痛みなどのストレスがかかると過緊張状態になってしまいます。そうなると血液の流れが悪くなり、傷んでいる部位がなかなか治りません。治らないので痛みが続くという、痛みの悪循環がおこってしまいます。

星状神経節ブロックは、交感神経の過緊張を緩和して血行を改善し、血液中の酸素や栄養分と共に自然治癒力を助ける免疫物質を供給することで、痛みの悪循環をブロックします。

頭部や頸部、肩、腕、胸部の痛みに対して効果があり、頭痛、頸椎疾患、頸肩腕症候群や突発性難聴、顔面神経麻痺、帯状疱疹後神経痛などが適応になってきます。
xray_sec01_img01
首に注射して大丈夫?と、怖いイメージを抱く方もたくさんおられますが、ご安心ください。超音波装置を用いて部位をしっかり確認しながら行ないますので、安全に注射できます。注射後、喉の痛みや声がかすれたり、腕のしびれがでることがありますがいずれも一時的なものが多いです。

星状神経節ブロックは、様々な疾患の改善、治療に効果があるといわれています。今悩まれている痛みに対しても効果があるかもしれないので、是非一度ご相談ください。

医師 富野 敦稔