お知らせ 詳細

帯状疱疹の痛み

先日、頸の帯状疱疹の痛みで外来に通院していた90歳のおばあちゃん

(かわいいのでおばあちゃんと言わせてもらいます)ですが

娘さんと一緒にニコニコしながら「今日で卒業です!」と。

 

11月ごろ初診で来られて、車いすからの移動もやっとでした。

「痛いのは治りますか?」「こんなに痛がっているんです!大丈夫ですか」

「注射しても痛い事ってありますか?」

と一緒についてきている娘さんがいつも心配そうにしていました。

痛みの為に食欲もなくなり、動かなくなり筋力も低下していました。

「この痛みは波がありますよ。じっとしていなくていいですよ。

痛くても動いて下さいね。頑張って通院しましょう!」

と頑張って通院してもらいました。

 

昨年末にはおばあちゃんも車いすからの移動も一人で行けるようになっていました。

娘さんの表情も穏やかになり

「少し痛みが楽になったようで、動けるようになりましたよ!」と。

年が明けてからはうんと痛みも楽になり

おばあちゃんの表情もニコニコになって

先日が最後の診察でした。

 

娘さんとおばあちゃんの表情がとっても素敵で

私までもが幸せな気分になりました。

 無題

きんもくせいのかおり1018