お知らせ 詳細

お母さんらしいですね

「お母さんらしいですね」と思わず口にしていました。

10日ほど前から訪問看護していた女性が

娘さん、ご主人に看取られました。

呼吸が止まったと連絡があり呼ばれて行くと

娘さんが涙を流しながら

夕方娘さん2人がそばでうとうとしている時

そばで書き物をしていたご主人がふと顔を見ると

様子がおかしかったと。

 

訪問診療の相談に来られた時

2人の娘さんは

お母さんの闘病時の様子を丁寧に話してくれました。

乳がんとわかって10年以上

再発の心配をしながら

手術や抗がん剤治療、放射線治療を

つい最近まで頑張っていたこと

治療しながら定年まで仕事をしていたこと

がんという事を忘れるくらい明るかったこと

お孫さんと一緒にいる事が楽しいこと

親戚中が仲良しなこと

最期は娘さんたちのそばで過ごしたいこと

 

きっとお母さんは

娘さんたちに心配かけまいと

そーっと天国へ逝ったのでしょう

たった10日ほどのお付き合いでしたが

お母さんのお人柄

ご家族のお母さんに対する思いが伝わってきて

「お母さんらしいですね」と思わず口にしていました。

 

「その人らしい最期」

そのお手伝いができる看護師でありたいですね

 

さくらこ