お知らせ 詳細

あじさい

梅雨の時期、千里ペインクリニックの正面玄関には紫陽花の花が咲き乱れていて、とても綺麗です。

あじさいは、藍色が集まったもの」という意味の「あづさい(集真藍)」から名付けられたといわれているそうです。

花言葉は色によって異なりますが、千里ペインでは、白と青が多く咲いています。

白「寛容」広くて優しい心を持つ

青「無情」「辛抱強い愛情」

なんですって。

白の花言葉のように、「広く優しい心を持って、一日を過ごそう!」と、自分に言い聞かせる今日この頃です。

DSC05991

 

 

 

かたつむり