お知らせ 詳細

訪問かんご

訪問中いつも「どうしたらいい?」とアドバイスを求めてきたKさん。
話を聞いたあとは「じゃあ 頑張るね!」といつも前向き。
お腹は腹水、腫瘍で大きくなって、呼吸もしんどいのに
時々大きく息をしながら話してくれる。

そんなKさんが、「もうだめかもしれない。今まで頑張ってきたけど・・・」
「みんなにも見放されたよ。」
大きなお腹で弱音も吐かず、明るく頑張っていたKさんが
初めて弱音を吐いた。「そうだね。しんどいね。」としか言えないわたし。

ぱんぱんのお腹をゆっくりさすりながらしばらく側で過ごす。
言葉のない時間が流れる。
うつらうつら頭が揺れ、穏やかな表情。

「ありがとう。捨てる神もあれば拾う神もあるね。」と。
寝たくても眠れない時間に比べるとほんのちょっとの時間だけしか
そばに居ないけれど、身体は楽にはならないけれど
気持ちだけでも安心できたら・・・
そんな思いでいつもそばに居るようにしているだけ。

辛い思いを一緒に過ごす…
そんな緩和ケアを大事にしたい。

5d6ec311333d99e5d06d999f4dd0f439

さくらこ